収入証明について

収入証明について

収入証明について

必要な時に融資をしてもらえるカードローン、とても便利ですので魅力を感じる人も多いのではないでしょうか?
カードローンを実際に利用する場合、消費者金融などに申込みをすることになります。
この場合、添付種類の提出を求められることもあります。その添付書類の一つが収入証明書です。

 

■収入証明書について

 

消費者金融などの金融機関にカードローンの申込みを行う時に、収入証明書が必要になることがあります。
収入証明書と言うのは自分の収入が記入されている書類のことで、具体的には「所得証明書」「給与支払明細書」「課税証明書」「源泉徴収票」などです。
金融機関によって提出種類は異なってきますが、少額の借入の場合、収入証明書が不要なこともあります。
しかし借入額が高額な場合、収入証明書が必要になりますので事前に準備しておいてください。
このように、カードローンを利用する場合、収入証明書が必要な場合と不要な場合がありますのでチェックしておいてください。

 

源泉徴収票は会社勤めの人や年金受給者の方、所得証明書や給与支払明細書は会社勤めの人、
課税証明書は自営業の人や会社勤めの人、また確定申告書は自営業の人や会社勤めの人、さらに法人役員の人が該当します。
所得証明書は公的機関で取得でき、源泉徴収票は年末調整の時期にもらえますのでしっかりと保管しておいてください。
また給与明細書は毎月受け取っているかと思いますので、こちらも保管をしておいてください。
確定申告書は、確定申告をした時に控えをもらえます。
カードローンの申込みをする時は、自分に必要な収入証明書はどれなのか把握しておいてください。
そうすることで、申込みもスムーズに進みます。