借入限度額について

借入限度額について

借入限度額について

カードローンを利用する場合、できれば多くの額を借りたいと言う人も少なくありません。
カードローンのサービスを提供している金融機関では、カードローンごとに借入限度額が定まっていますのでよく注意しておいてください。
当然のことながら、限度額を超えての借入はできません。
カードローンの申込みをする時は、限度額についてもしっかりと把握しておく必要があります。

 

■カードローンの借入限度額について

 

カードローンと言えば消費者金融をイメージする人も多いのですが、消費者金融を利用する時の借入限度額については法律や審査によって事前に決められています。
また最近は総量規制が適用されるようになりましたので、注意する必要があります。
総量規制と言うのは、年収の1/3を超えての借入ができないと言う規定です。
消費者金融と言った貸金業者は総量規制の対象になりますが、銀行系のカードローンは総量規制の対象外です。
そのため銀行系のカードローンの申込みを考える人もいますが、銀行系のカードローンの場合、消費者金融系のカードローンと比べて審査が厳しくなることもあります。

 

カードローンの利用限度額については過去の返済の実績があったり、仕事の実績などを証明することで増額できる場合もあります。
金融機関、またカードローンの種類によって変わってきますので、事前にチェックしておいてください。
一般的な金融機関の借入限度額は、だいたい1万円から100万円の間のところが多くなっています。
もちろん各金融機関によって利率も変わってきますので、毎月の返済額も変わってきます。
消費者金融での利用限度額はそんなに多くはありませんが、利用可能な条件も広くなっていますので比較的利用しやすいようです。