個人事業主なら銀行ローンは避けた方がいい?

個人事業主なら銀行ローンは避けた方がいい?

金利が安い銀行ローンは審査が厳しめなので注意

個人事業主であっても他のカードローンに比べたら金利が安い銀行系カードローンを利用したいという人もいるのではないでしょうか。そもそも銀行は個人事業主に対してお金を貸してくれるかどうか気になるところです。いざ申し込んだところで審査に落ちるというのであれば、他の審査を受けるときに不利になってしまいますので、そういう事態だけは避けておいたほうがいいわけです。

 

一般的に個人事業主はクレジットカードやカードローンが作りにくいという風に言われています。なぜなら、サラリーマンに比べて収入が安定していないからです。やはり個人事業主は収入が安定しないので、信用という面ではサラリーマンに比べると弱いです。

 

業者の系列別の借りやすさで言うと、銀行系は一番金利が安いですが審査が厳しいので借りづらい傾向にあり、消費者金融系は銀行系に比べるとまだ借りやすい傾向にあります。信販・クレジット系は銀行系と消費者金融系の中間程度の審査の厳しさです。

 

個人事業主が銀行系カードローンを普通に作れるかどうかというと、個人事業主も対象に含まれているというのであれば、十分に借りることはできるでしょう。ただし、審査は厳しくなる傾向にありますので必要となる書類をきちんと提出することと、将来どうなるのかという見通しをしっかりと占めることが大切です。それがある程度示すことができたのであれば、銀行系であっても借りることができます。

 

カードローンに申し込むのであれば、一番最初に銀行系に申し込みを行うのがいいでしょう。もし審査に落ちたというのであれば、短期間に申し込みを繰り返すとそれだけでマイナス評価を受けますので、次は銀行系ではなく信販系や消費者金融系に申し込むようにするといいでしょう。