審査に落ちても理由を教えてもらえないって本当?

審査に落ちても理由を教えてもらえないって本当?

審査基準審査は守秘義務!サービス会社によって異なることもある

もしカードローンの審査に落ちた時に、その理由について教えてもらえるでしょうか?審査に落ちた時になぜ審査に落ちたのかということを知りたいと思うのは当然のことです。
結論としては審査に落ちた理由を業者に問い合わせたとしても、その理由を教えてもらえる可能性はゼロに近いです。いろいろと問いただしたとしても、結局望むような回答は得られないと言ってもいいでしょう。

 

審査というのはそれぞれの業者の審査基準によって行われるもので、その審査基準というのは絶対に公にしてはいけないくらいきわめて守秘義務の情報に当たります。そのため、審査に落ちた理由についてべらべらと答えてしまうというのは審査基準を教えることに相当します。審査基準を教えるということは守秘義務の情報を教えることになりますので、これは大問題になります。

 

業者側から落ちた理由を教えてもらうことができないのであれば、自分たちでどういう理由なのかを考えないといけないです。考えられることとしては、延滞や金融事故などの情報が残っていることや直近に複数件の融資の申し込みを行っていること、他社も含めた借入総額がすでに総量規制の限度額いっぱいであること、仕事をしているがまだ勤続年数が短すぎること、個人事業主としての年数が短すぎること、仕事先の在籍確認が取れないこと、申し込み内容に何らかの嘘があることが発覚したことなどがあります。

 

1社審査に落ちたからと言っても他社で審査が落ちるとは限らないです。もしかすると他社では審査が通る可能性がありますが、1か月以内で4社以上申し込みを行うのは申し込みブラックと呼ばれる行為に当たり、同時期に複数の業者の申し込みを行うだけで警戒されますので、やめておいたほうがいいです。