個人事業主カードローン

個人事業主の落とし穴

手当てがない

通常、会社に勤めると給与に○○手当がつきますが、個人事業の場合、儲けは丸々手に入りますが、手当ては一切つきません。サラリーマンなら、基本給に○○手当てというのが上乗せされ、給料総額として支給されます。時間外、超過手当、残業手当等もつきますが、個人事業主にはつくことがなく、また、時間外労働するのが当然...

≫続きを読む

儲かる=金持ちではない

事業が上手く行き儲かっているからといって、その事業主が、お金持ちとは限りません。事業主でもお金持ち、貧乏な人がいます、お金持ちになるためには、その事業主の性格によるところが大きいです。儲かっているからといって、ただ単に儲かったお金を遊び等に使う人は、今以上に事業を大きくできない人です。今以上に、お金...

≫続きを読む

老後の保証がない

平均寿命が上がったりして、老後資金についてはいろいろと心配している人が多いのではないでしょうか。特に70歳近くまで住宅ローンが残っている人に関してはその心配をする人もいるでしょう。サラリーマンでも老後資金の心配をしている中で、サラリーマン以上に心配をする必要がある人は個人事業主の老後資金です。その理...

≫続きを読む

安定するまでが大変

サラリーマンをやめて個人事業主になりますと年収が下がるという人が多くなるでしょう。なぜなら、サラリーマンの頃は収入面のみならず社会保険や福利厚生に関しても安定していたわけですが、個人事業主になると自分で営業を行わないと収入が得られませんし、社会保険に関してもサービスが下がっていくからです。個人事業主...

≫続きを読む

社会的信用を得るのが難しい

個人事業主と会社とで何が違うかというと社会的信用があります。会社が得る社会的信用は金融機関からお金の融資を受けやすいために借金がしやすくなるということがあり、会社や役所での受発注を受けやすくなるということがあります。個人事業主ではこの2つの利点を得ることが相当難しいです。従業員を採用する際であっても...

≫続きを読む