低金利で借りれるカードローン

低金利で借りれるカードローン

金利の安さで選ぶなら銀行系カードローンがおすすめ

カードローンを選ぶときのポイントは、限度額や会員サービスなど人によって、さまざまですが、一番のポイントに考えられているのは、金利の安さです。

 

金利の安さで選ぶのなら銀行系カードローンです。
最低金利4.5%〜は、消費者金融と銀行は、どこもだいたい同じですが、上限金利設定に違いがあります。

 

銀行は15.0%~くらいで低めに設定されていますが、消費者金融は18.0%、17.8%と高めに設定されています。
銀行の中でも特に上限金利が一番安いところで、14.0%です。

 

100万円未満借り入れする場合は上限金利が適応されるので、低い金額を借りる場合は、銀行のカードローンを借りるほうが得です。
200万円、300万円など中間の金額借り入れの場合も銀行の方が得です。

 

500万円、800万円など、金額が大きくなるにつれ、銀行と消費者金融の適応利率に差がなく、どちらで借りても金利は同じくらいです。
このように借りる金額によって、適応される金利に違いがあるので、返済シミュレーションなどで、確認してから申込む方がいいです。

 

また、無利息期間が設けられている金融機関を選ぶのもお得です。
その間の利息がつかないので、お得ですが、初回のみ利用の場合に限り適応されるものです。

 

初回に限らず何度でも、繰り返し利用できるものも用意されていますが、無利息期間が1週間と短期間です。
それでも無利息期間付のカードローンはお得なので上手に利用したいものです。

 

利用できる限度枠は決まっていますが、返済遅れなどがあった場合は、減額されることもあります。
返済方式は、金融機関によって異なり、一括払い、元利均等、残高スライド、リボルビングです。
返済方法は、銀行口座自動引き落としが基本です。